テキストのコピー(Ctrl+C)や貼り付け(Ctrl+V)など、キーボードのキーを複数組み合わせることによって機能するものをショートカットキー。

今回はWebを使うにあたって、知っておくと便利なWindowsのショートカットキー・ファンクションキーの一部をご紹介します。

※バージョン等の違いで使えないキーも一部あるかもしれません。

【目次】
1.ショートカットキー・ファンクションキーとは?
2.Webで使える、Ctrlを使ったショートカットキー
3.ファンクションキー一覧
4.まとめ

1.ショートカットキー・ファンクションキーとは?

・ショートカットキー
パソコンの機能を使用する時、マウスでメニューを選んだり、ボタンをクリックしたりしますよね。
それと同じ操作をキーボードの組み合わせで、すばやく行う機能のことを指します。

・ファンクションキーとは
コンピューターの様々な機能や動作を設定する事ができる汎用のキーです。
Windowsではキーボードの上に「F」から始まる1~12のキーになります。
Function(ファンクション)の「F」がついているキーと覚えればわかりやすいかなと思います。

2.Webで使える、Ctrlを使ったショートカットキー

Ctrl
+
A
全ページ選択
Ctrl
+
C
選択した項目のコピー
Ctrl
+
D
「お気に入り」の追加
Ctrl
+
E
アドレスバー(検索バー)にカーソルを移動
Ctrl
+
F
ページ内検索
Ctrl
+
G
Ctrl+Fで検索した単語をもう一度ページ内検索
Ctrl
+
H
閲覧履歴
Ctrl
+
J
ダウンロード履歴
Ctrl
+
K
アドレスバー(検索バー)にカーソルを移動
Ctrl
+
L
アドレスバー(検索バー)にカーソルを移動
Ctrl
+
N
新しいウィンドウを開く
Ctrl
+
O
ファイルを開く
Ctrl
+
P
印刷画面を開く
Ctrl
+
R
ページ更新
Ctrl
+
S
Webページを保存
Ctrl
+
T
新しいタブを開く
Ctrl
+
U
Webページのソースコードを開く
Ctrl
+
V
選択した項目の貼り付け
Ctrl
+
W
今開いているページ(アクティブウィンドウ)を閉じる
Ctrl
+
X
選択した項目の切り取り
Ctrl
+
Y
選択した項目の切り取り(テキスト等)
Ctrl
+
Z
操作を元に戻す(テキスト等)

上記のショートカットキーはバージョン等によっても使用できない場合があります。

Ctrl
+
R

のページ更新に関してはページ更新や、キャッシュを消すコマンドなど他にも色々種類があるみたいですね。
詳しくは、こばちゃんの【簡単】Google chromeのキャッシュを削除する4つの方法に書いていますので興味ある方はご覧ください。

3.ファンクションキー一覧(Windows)

F1
ヘルプを表示する。

・ファイルやフォルダ内で押すとヘルプが表示されます。

F2
ファイル名を変更する。

・ファイルが選択された状態で押すと簡単にファイル名が変更されます! 

F3
ファイルやフォルダを検索する。

・ファイル内で押すと検索が出てきます。Web内で押すと、ページ内検索がでてきます。 

F4
アドレスバーの一覧を表示する。
F5
表示内容を更新(最新化)する。
F6
文字入力を平仮名に変換する。
F7
文字入力を全角カタカナにする。
F8
文字入力を半角カタカナにする。
F9
文字入力を全角アルファベットにする。
F10
文字入力を半角アルファベットにする。
F11
ウインドウを全画面表示させる。
F11
ウインドウを全画面表示させる。

4.まとめ

今回はほんの一部をご紹介しました。
キーボードだけでマウスを使わずに、同じ操作簡単に行えるのはすごく便利ですよね。

私事ですが、「F7」と「F10」のファンクションキーはよく使います。
特に「F7]のカタカナに変更するは、一発で全部がカタカナになるので重宝しています!


あとは上記に記載していませんが

Ctrl
+
v

だと、書式まで一緒に貼り付けになっちゃうので

Ctrl
+
shift
+
v

でテキストのみの貼り付けなどで使用したりします。

他にもいろいろ便利なショートカットキーがありますので、検索してみてください✮
またいつかご紹介できたらとおもいます!

最後まで見て頂き、ありがとうございます✮