2021年1月、緊急事態宣言の発令をうけて、弊社でもサポーター企業として参画をしております、「福岡市テレワーク促進事業」ですが再度テレワーク促進をサポートする運びになりました。


【事業概要】
令和3年1月14日(木)以降に、テレワークを新たに導入・拡充する企業に対し、ISIT(公益財団法人九州先端科学技術研究所)の緊急相談窓口及びサポーター企業による支援とともに、必要な経費(対象経費)を最大50万円支援します。

 テレワークとは…
 ICT(情報通信技術)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。所属するオフィスから離れて仕事を行うため、始業・終業時刻など労働時間の管理方法などについて、適正なルールづくりをすることが重要です。
下記ガイドブックを参考にテレワークの導入を検討・実施してください。
テレワークではじめる働き方改革 (19,229kbyte)pdf 厚生労働省より抜粋


【補助金額】 最大50万円

【対象事業者】
・市内に本店を置き、常時雇用する従業員が2人以上の中小企業(個人事業主含む)
・市内に主たる事務所を置き、常時雇用する従業員が2人以上20人以下の法人・組合



つきましてはサポーター企業としてテレワークの推進とサポートを行いますので、ご活用したい企業様や個人事業主様いましたらお気軽にお問合せくださいませ。

詳細内容につきましては福岡市ホームページよりご確認くださいませ。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/k-yuchi/business/tele.html