初心者でも無料で簡単に自分でホームページが作れる「ホームページ作成ツール」が増えてきています。
有料プランでも毎月数百円~数千円程度とお手頃な価格なので、“とりあえずHPが欲しい!”という方にはおすすめです。
その中でも今回は、挫折しないためにも【作りやすさ(操作性)】をポイントに5つのサービスを選んでみました。

【目次】
1.ペライチ
2.Ameba Ownd
3.STUDIO
4.Jimdo
5.Wix
6.まとめ

1.ペライチ

ペライチの特徴

  • 簡単な操作でホームページが作成可能
  • テンプレートが豊富
  • サポーターによる支援が充実

ペライチは直感的に操作しやすいので、初心者にもおすすめです。
サポートも手厚く、有料にした場合の年間の費用もリーズナブル。
ページ数を増やせないデメリットはありますが、使いやすさではおすすめです。

 カンタン度★★★★ 

2.Ameba Ownd

Ameba Owndの特徴

  • シンプルでおしゃれなデザインが豊富
  • スマートフォンからの投稿や編集が簡単
  • ネットショップとしての利用が可能

Ameba Owndはアメブロのホームページ版?みたいなイメージでしょうか。
テンプレートの数は多くないですが、シンプルで使いやすく有料の年間費用も安い上に、無料でも独自ドメインを設定できるのはいいですね。

 カンタン度★★★ 

3.STUDIO

STUDIOの特徴

  • 直観的なサイトデザインが可能
  • 細かい手続き無しでサイト公開が可能
  • サイト公開後にもSTUDIOが強い味方に

STUDIOは誰でも使いやすく、デザインも自由度が高く見た目のいいHPが作成可能です。
無料だと5記事までと制限はありますが、有料の場合でもリーズナブルなのでおすすめです。

 カンタン度★★ 

4.Jimdo

Jimdoの特徴

  • HTML・CSSの専門知識がなくてもレイアウトが作成できる
  • スマホを使っていつでもどこでも編集が可能
  • スマホ・タブレットで最適な表示が可能
  • オンラインショップが作れる
  • SNSとの接続が簡単

JimdoはKDDIが提供するホームページ作成ツール。
質問に答えるだけでサイトが作成できるAIビルダーが特徴的です。(手作業が完全にないわけではない)
テンプレートの数も多くてスマホからも編集しやすいです。

 カンタン度★★★★

5.Wix

Wixの特徴

  • HTML・CSSの専門知識がなくてもページの作成ができる
  • 無料で気軽に始められる
  • 動きのあるページが簡単に作れる
  • 豊富な量のデザインテンプレートから選べる
  • いろいろな機能が簡単に組み込める

Wix世界的に知名度の高いホームページ作成ツールです。
ホームページを自動作成してくれる「Wix ADI」という機能もあります。
テンプレートの数や機能の豊富さはメリットですが、その分、使いづらいと感じる方もいるかな?とは思います。

 カンタン度★★★

6.まとめ

無料ツールのメリット

  • みんなの味方“完全無料”
  • 専門知識不要
  • 自分で更新できる
  • 更新・公開が速い

無料ツールのデメリット

  • 画面の上部と一番下に広告が出る
  • 独自ドメインが使えない
  • 基本的にSEO対策はされていない
  • オリジナリティーのあるサイトにはできない
  • 操作方法に慣れるまで時間がかかる

そろそろサイトを作りたい…けどランニングコストはかけたくない!という場合は無料で試してみるのもありかもしれませんね!)^o^(
一度無料で作ってみて、それで満足いく物ならそのまま使い、
「もっとデザイン性を良くしたい!」「ホームページで集客したい!」「自分で作るのは時間もかかるしめんどう!!」という方は有料で良い物を作ってもらいましょう!

ここで挙げた他にも、物販やEC向けの「STORES」「BASE」などもあります。
ご自身のHPの目的に併せて検討してみてください♪