SEO対策は自社で出来る?SEOの基本と対策を分かりやすく解説!

運営しているWebサイトをより多くの人に見てもらいたい!

その方法のひとつにSEO対策があります。
SEO対策(Search Engine Optimization) とは、キーワードで検索した際に自社のWebサイトを上位に表示させるための対策の事です。検索エンジン最適化とも呼ばれます。
今回はSEOの基本とすぐに実践できるSEO対策について解説していきたいと思います。

1. SEO対策はGoogleから攻略!

検索エンジンとしてよく挙げられるのはYahoo!とGoogleですが、現在日本で最も高いシェアを誇っているのがGoogle

Google Yahoo! bing
77.01% 17.95% 4.59%

※2022年1月時点の結果、gs.statcounter.comより引用

上記の通り約8割がGoogleを利用していることから、SEO対策を行うのであれば、まずはGoogleでの対策を行うのが効率的といえます。

ちなみにYahoo!の検索エンジンは、Googleの検索アルゴリズムを使用しているので、Yahoo!とGoogleの検索順位はほぼ同じ結果となります。
つまり、GoogleのSEO対策を行えば自ずとYahoo!のSEO対策にも繋がるというわけです。

2.Googleの考え方とは

上記のことから分かるように、SEOはGoogleの考え方に沿って対策していくのが重要です。

では一体どんな考え方なのか。
以下にGoogleが掲げている「10の事実」を引用します。

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

引用:Google が掲げる 10 の事実

これらの考えの中で、SEO対策をする上で特に重要な項目となるのは最初の4項目です。

(1)、(2)についてはユーザーに役立つ質の高いコンテンツにする必要がある、(3)はページの表示速度を上げる必要がある、(4)はリンクが集まりやすいコンテンツにするといった考え方になります。

いずれにしてもユーザーにとって使いやすいWebサイトが評価される傾向にあるようです。

3.内部対策

これらの考え方に沿った上で具体的にどういった対策があるのか、まずは内部対策から解説します。

ページタイトル(タイトルタグ)

最も重要といわれるのはコンテンツの顔でもあるタイトル、Googleにコンテンツの内容を伝達する重要な部分となります。キーワードを詰め込み過ぎず、30文字前後で簡潔にページの内容を説明したタイトル付けが重要です。

見出しタグ

見出しタグはWebサイトを運営している方であればご存知かと思いますが、< h1>〜< h6>まで階層があり、数字の若い順から使用するのが鉄則です。Googleでも公式的に推奨されているので、< h1>から正しく使用されているか一度確認してみましょう!

meta description

運営しているサイトにmeta descriptionは設定されていますか?
ユーザーと検索エンジンにページの概要を伝える重要な役割となります。
まだ設定されていないという方はこちらを参考に設定してみてください。

画像のaltタグ

< img src =”image.jpg” alt=”画像の内容” />
altタグとは画像を説明するテキストのことで、Googleはこのテキストを読み取って画像が何を表しているのかを理解します。
Webサイト内の全ての画像にaltタグが使われているか確認してみましょう!

sitemap.xmlを作成・送信

Webページを確実に検索結果に表示させるために、Google Search Consoleでサイトマップ(XMLサイトマップ)を送信してクロールをリクエストする必要があります。

サイトマップの作成は外部ツールを利用するか、WordPressでサイトを運営している方はサイトマップを作成するプラグインを利用するのが便利です!

サイトマップの作成が完了したら、Google Search Consoleにログインし、メニューの「インデックス」→「サイトマップ」をクリックし、「新しいサイトマップの追加」で本番環境にアップロードしたサイトマップファイルのURLを記入して、「送信」しましょう。

4.外部対策

Googleが掲げる「10の事実」(4)にあったように、GoogleがWebサイトの重要性を判断するために他のサイトからのリンク(被リンク)を基準としています。

4. ウェブ上の民主主義は機能する。
Google 検索が機能するのは、どのサイトのコンテンツが重要かを判断するうえで、膨大なユーザーがウェブサイトに張ったリンクを基準としているからです。Google では、200 以上の要素と、PageRank™ アルゴリズムをはじめとするさまざまな技術を使用して、各ウェブページの重要性を評価しています。PageRank のアルゴリズムでは、ページ間のリンクを「投票」と解釈し、どのサイトが他のページから最高の情報源として投票されているかを分析します。この手法なら、新しいサイトが増えるたびに情報源と投票数が増えるため、ウェブが拡大するにつれて効果も高まります。また Google では、多くのプログラマーの力の結集によって技術革新が進むオープンソース ソフトウェア開発にも力を入れています。
引用:Google が掲げる 10 の事実

また、PageRank のアルゴリズムではページ間のリンクを「投票」と解釈していることから、多くのWebサイトからリンクを貼られているサイト=Webサイトの評価に繋がるという見方ができます。

単に外部リンクを多く獲得すれば良いという訳ではなく、重要なのは量よりも質にフォーカスした外部リンクの獲得です。

そこで重要となるのがコンテンツの質!
コンテンツの質というのはユーザーにとって質が良いということです。質の高いコンテンツはSNSやブログで拡散され多くの人の目に触れるため、そこからまたリンクが広がるような動きになります。

ソーシャルボタンを設置するなどして、ユーザーが「シェアしたい!」と思った時にすぐにシェアできるサイト設計にすることも重要となってきます。

5.成果が出るまで時間がかかる

SEO対策を行えばすぐに結果が出る!という訳ではありません。

成果が出るまで時間がかかることを忘れないでください。変更に着手してからメリットが得られるようになるまで、通常は 4 か月から 1 年かかります。
引用:Search Console ヘルプ

また、SEO対策に囚われ過ぎて、更新頻度だけを重視した内容の薄いページや、不必要な共起語を詰め込んだ記事を書いたり、HTMLタグのマークアップを間違えたりするとGoogleから信頼できないサイトと判断されやすくなり、結果としてSEO対策が失敗に終わる可能性もあります。

こうした失敗を減らしたい、SEO対策に割く時間が取れない、という方はぜひ一度ご相談ください!

ご相談はこちらから

6.まとめ

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
引用:Google が掲げる 10 の事実

SEO対策において重要なのはユーザーファーストでWebサイトを運営すること。

  • ユーザーにとって有益なコンテンツがある
  • 目的のページにすぐ辿り着ける
  • ページの読み込み速度が早い
  • スマートフォンでも見やすい

などなど。

今回紹介した内容はSEO対策の一部にはなりますが、皆さんもぜひ試してみてください!

一覧へ戻る

最新記事

GMOフリーナンス
BASE
メイクショップ
Paid

おすすめ記事はこちら

最新記事

GMOフリーナンス
BASE
メイクショップ
Paid

お問い合わせ

資料ダウンロードはこちらから

お問い合わせイメージイラスト

お問い合わせ・資料ダウンロードはこちらから

頂いたお問い合わせに出来るだけ迅速に(24時間以内)に返信します。知識豊富な専門のスタッフが親切・丁寧にお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。

LIHが運営する
お役立ちブログ配信中
Staff blog

LIHの最新情報や、耳よりなセミナー情報、webに関するノウハウをブログ形式でお届けします。
ぜひご覧ください。

ブログ一覧を見る

各種SNSはこちら Social media

  • 株式会社LIH 公式Facebook

    Facebookいいねボタン

    FaceBookにて最新情報や新着情報を配信しています。

  • 株式会社LIH 公式Twitter

    Twitterフォローボタン

    Twitterにて最新情報や新着情報を配信しています。

  • 株式会社LIH 公式Instagram

    Instagramフォローボタン

    Instagramにて制作実績情報を中心に配信しています。

  • 株式会社LIH LINE公式アカウント

    友達追加ボタン

    LINEにて最新情報や新着情報を配信しています。

  • 株式会社LIH 公式Youtubeチャンネル

    チャンネル登録ボタン

    Youtubeにて、Webに関する豆知識をわかりやすい動画でご紹介しています。